体幹・背

動画133:僧帽筋下部をねらって動かして肩周りの柔軟性UP

このブログは3分で読める投稿です✨

こんにちは☺️

今回は動画であげた内容になります🎶

1.僧帽筋下部の硬さについて

僧帽筋は、上部・中部・下部の3部に分かれています。

(解剖学上は、上部線維→下行部、中部→横行部、下部線維→上行部といいます。わかりやすいように上記の言い回しにしています)

 

僧帽筋下部が硬いと、

内側下方に引く力が弱まります。

 

この力が弱まると、肩甲骨が上側に留まり続ける要因にもなってしまいます💦

下げる力が弱くなるだけでなく、

腕と肩甲骨を上に挙げる際に、僧帽筋下部は引き延ばされます。

僧帽筋下部の柔軟性が低下することでも、腕は上がりにくくなります。

(肩周りは他にも筋肉が多数ありますので他要因も多いです💦)

 

2.僧帽筋は背骨についている

僧帽筋を十分に動かすには、ついている場所を固定(安定)させることが重要となります。

僧帽筋は、背骨つき、

肩甲骨に付着します。

僧帽筋下部は、背中を丸めた時の丸まった背骨あたりにつきますから、

硬くなった僧帽筋下部を動かすには、背骨を筋肉で固定(安定)させる必要があります✨

 

3.僧帽筋を動かすときのポイント

僧帽筋を動かすポイントは、

背骨を支点に肩甲骨を動かす

ことです!

そして、

肩甲骨だけ動かす

です!

 

肩甲骨だけ動かすイメージをつくることで、固有覚という感覚を優位に働かせることができますので、僧帽筋をダイレクトに動かすことができます。

 

4.やり方

①ストレッチポールに乗り、体幹と骨盤周囲の力を使い身体を固定(安定)させる。

②背骨を固定させたまま、手を肩に置いた状態で、肩甲骨だけ内側下側に動かす。

詳しくは動画をご覧ください🎶

 

5.筋肉は的確に動かせれば緩み始める

この動きは、腕が上がりにくいお客さま僧帽筋下部が付着する背骨を触った際に、

軽く触れただけでも硬くて痛みを強く感じた為、この動きをご自分でして頂きました

 

硬く動きがなくなっていた筋肉は、動かすことで硬さが緩和されます。

動いた後、

同じように触れると痛みは全く感じておられませんでした

 

硬い🟰解さないと

と思われる方も多いのですが、動かしていないから硬い、ことも多いので、動きを出すだけでも硬さが緩和されることも多いです。

 

この動きを繰り返して頂くことで肩周りの柔軟性を向上させることができますのでコツコツトライしてみてください🎶

 

☝️こちらからブログ更新通知を受け取れます♪

お問い合わせはこちら

LINEからお問い合わせはこちら

HP

当院のコンセプト

 

 

ピックアップ記事

  1. 【ケア編】首肩凝りに!全身を満遍なく緩ませるケア5選☆
  2. 残すは、首のみ!ラスボスを如何にして攻略するか⁉︎スマホ首も一撃させる方法
  3. dailynote:支える筋肉・動かす筋肉
  4. 身体創り:デスクワークでの肩こり➡︎上肢と肩甲骨の重量差で起こる
  5. 原因追求型肩こりセルフメンテナンス①ー前鋸筋編ー

関連記事

  1. 肩の内巻きをセルフケア→動きが悪い場合はここをケアしてから

    こんばんは。今日は南風が吹いていたそうです。どーりでヾ(*´∀…

  2. セルフメンテナンス

    肩、動かせていますか?

    こんばんは。腕、手、使えば硬くもなるけれど…

  3. 体幹・背

    身体創り:胸椎と腰椎の可動域を広げる

    こんにちは😊今回は、胸椎と腰椎の可動域を広げるための「…

  4. セルフメンテナンス

    腕が上がらない。対策は?ーメンテナンス編ー

    0.前回に続き・・前回の腕が上がらない。ー解説編ー…

  5. 修復

    修復:首の詰まりの正体は肩甲骨根本の詰まり

    こんにちは😊今回は、首の詰まり感を感じる際は肩甲骨根本が引っか…

  6. 体幹・背

    身体創り:自前コルセットを作る

    こんにちは😊前回の下腹部の引き上げ投稿はお読み頂けたでしょうか…

当院の施術メニュー

カレンダー

2024年4月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

アーカイブ

  1. 体幹・背

    身体創り:腹筋群を強化するなら大臀筋も連鎖し動かすべし!
  2. 未分類

    11/25(土)「自分で身体を創っていく会」開催のお知らせ
  3. ライブ資料

    LIVE資料:首筋を常に脱力状態にする為の姿勢改善の回
  4. 施術ノート

    施術ノート:肩甲骨を動かしていたつもりのケアで肩甲骨が動いていなかった
  5. 修復

    施術note(修復):朝の起き上がり腰痛
PAGE TOP