15:肩甲骨と上腕骨の繋ぎ目の不具合[肩凝り解消]

この投稿は5分で読める投稿です✨

こんにちは☺️

今回は、肩凝り解消のために、肩甲骨と他の骨との繋ぎ目に起こる不具合に着目して書いていきます♪

 

1.肩甲骨と繋がりのある骨

唐突ですが、

肩が凝る、張る、動きが悪いなと感じた際に、あなたはどうやって解消しますか?

不調の

要因は様々ありますが、ざっくり言えば「骨と骨の繋ぎ目に不具合が生じている」からです。

 

骨と骨を繋ぐものは筋肉・靭帯・関節包・筋膜・皮膚・他組織、と多岐に渡ります。

これらのどれかに不具合が生じ、

骨と骨の動きを悪くしている/骨と骨の距離を近づけている

ことにより血流不全や滑走性不良によって不調を感じます。

 

回りくどい説明を挟んだのは、

肩周りの不調を解消するには、肩甲骨と繋がる骨との間の不具合を取り除くことが必要だからです。

 

 

肩甲骨と繋がる骨は複数あります。

骨同士直接繋がりがある場合と、筋肉を介して繋がる場合があります。

どちらも肩の不調には見逃せない繋がりです。

 

今回は、肩甲骨と上腕骨の繋ぎ目に着目します✨

 

2.肩甲骨と上腕骨の繋ぎ目を跨ぐ筋肉

跨ぐ筋肉は、表層と深層と2種類あります。

表層はこちら。

深層はこちら。

どちらも柔軟性は維持したい筋肉ですが、表層の二頭筋、三頭筋、上腕筋は柔軟性が戻ると肩だけでなく首もスッキリするため緩めたい筋肉です。

 

3.伸ばすだけでは不十分

緩めるといっても、

・硬さを解消する

・短縮している状態を解消する

・筋肉や他組織との滑りを解消する

とやる事は複数あります。

 

使った直ぐ後であれば、伸ばして動かす程度も十分解れます。

長年の蓄積や、その日のうちであってもスポーツ、長時間の同姿勢、重いものを持ち続けた、などであれば不十分となる場合があります。

 

これは筋肉特性によるものなのですが、

短縮した筋肉は伸ばせば伸ばすほど伸びる様になるわけではありません💦

 

筋肉は線維質の集まりなので、

短縮した筋肉は単純に長さが短くなっているだけでなく、

途中で線維同士が”くっついてしまう”と伸ばしただけでは短縮は解消されず、硬さも解れません。

 

このくっついた状態を解消することが、肩周りの不具合を解消するためにはとても重要で、このくっつきが解消されれば取れないと思っていた肩凝り・肩の痛み・動かなさは解消されます✨

 

くっつきを解消するには、筋肉同士、筋肉と他組織、筋膜などを一つ一つ解していくと解消できますが、セルフでは全てを解すのは難しいです😅

ですが、部分的にであれば、

硬い箇所を探し、硬い箇所をつまみながら伸ばす

ことで単に伸ばすよりは解消されやすくなります✨

 

どこが硬いかは個人差が大きいですので特定はできませんが、多いのは、

付着部・中間

です。

 

二つの関節を跨ぐ筋肉ですので、

胸を広げるように伸ばしたり

肘を曲げ伸ばしする

どちらの動きも行ってみてくださいね。

 

 

書くのも言うのも簡単なのですが、、、言葉だけではちょっとお伝えすることが難しい内容を書いております💦

硬くなるのは本当簡単なのですが、蓄積された硬さを解消するには、

効果的に緩まる順序やその時々で緩め方も変える必要があるのと、身体は全身が一つのまとまりなので、肩以外から緩めた方が良い場合などなど徹底的に緩めるとしたら結構複雑です。

 

お試し頂き、もっと深くまで徹底的に緩めたいと思われましたらぜひ一度ご相談くださいませ☺️

 

二頭筋・三頭筋については先日ライブ配信でテーマにしましたので、よろしければこちらも参考にしてみてください✨

39肩・首を快適にする為の二頭筋&三頭筋ケア

 

☝️こちらからブログ更新通知を受け取れます♪

お問い合わせはこちら

LINEからお問い合わせはこちら

HP

当院のコンセプト

ピックアップ記事

  1. 原因追求型肩こりセルフメンテナンス①ー前鋸筋編ー
  2. 反り腰+O脚と内もも筋の切ってもきれない関係
  3. 【ケア編】首肩凝りに!全身を満遍なく緩ませるケア5選☆
  4. あれっ!姿勢良くなってませんか!??
  5. 腰の筋肉の硬さ。肩の硬さが取れていないから!?

関連記事

  1. 修復

    施術ノート鎖骨の窪みが減ると首筋が伸ばしにくくなる?

    こんにちは😊今回は、久しぶりに施術ノートを書いてみまます🙋‍♀…

  2. 体幹・背

    修復:腰が動かしにくい+腕が上げにくい、2動作同時に制限されているなら「広背筋」

    こんにちは😊今回は、肩と腰、双方に痛いみや違和感がある場合につ…

  3. セルフメンテナンス

    腕が上がらない。対策は?ーメンテナンス編ー

    0.前回に続き・・前回の腕が上がらない。ー解説編ー…

  4. セルフメンテナンス

    肩甲骨と背骨の間の痛みー解説からメンテナンスまでー

    肩の悩みは尽きないですよね。手を使うとどうしても肩に力が入りますし、手…

  5. ガチガチ硬すぎ。この筋肉どうにかならないの。

    あの僧帽筋の硬さをなんとかしたい!

    1.肩こりの天敵⁉︎僧帽筋肩凝りに悩まされる時の天敵、僧帽筋。…

  6. 5:産後、“手首の痛み”が長期化する

    この投稿は5分で読めるサクッと投稿です✨こんにちは☺️…

当院の施術メニュー

カレンダー

2024年7月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

アーカイブ

  1. 体幹・背

    動画133:僧帽筋下部をねらって動かして肩周りの柔軟性UP
  2. デイリー

    daily note:「お腹が出ている」=「内臓が飛び出してる」
  3. セルフメンテナンス

    歩いて10分もすると膝が痛い。
  4. 修復

    修復:首の筋肉は肩甲骨と上腕骨の位置に左右される
  5. 姿勢

    疲れにくい『運転姿勢』検証しました!
PAGE TOP