解剖学的関節

  1. 修復

    修復:関節から攻める「肩凝り」

    こんにちは😊今回は関節に注目して「肩凝り」を書いていきます✨1.肩凝りには肩の「どこ」を緩めるのかによって結果が雲泥の差肩凝り改善には、肩の関節…

  1. 姿勢

    腰、痛くなってませんか?座位姿勢検討しました。
  2. セルフメンテナンス

    施術ノート:運転腰痛
  3. 発達・子ども

    不器用な子の鉛筆操作が上手になる秘訣
  4. セルフメンテナンス

    デスクワーク後の肩こりは足から!?
  5. ガチガチ硬すぎ。この筋肉どうにかならないの。

    【ご質問お応えしました】肩甲骨剥がし
PAGE TOP