首の痛みの原因は・・・椅子だった!?

1.日常のちょっとした変化とからだに与える影響

お店での1日は、マイペースに淡々と過ごせてとても幸せだな、と今日改めて思いました。

世の中には整体院や接骨院、マッサージ、色々な店があり、数知れず施術者がいます。その中で選んでくれている方がいて、その方の為に力を使えて、もっと力をつけたいと前に進んでいける。

当たり前なことは一つもなくて、大事にしていることが未来を作りその通りになっていく。

これから、まだまだこれからなんですけどね!

冒頭からすみません(●´ー`●)

今日もお客様との話の中で、私の日々のモヤモヤを聞いて頂いたりしてしまったりと、あぁ、人って本当いいな、と思う日でしたので思わず。

今回は「日常のちょっとした変化」が、からだに与える影響、を書いていきたいんです。

本日お越しのお客様。

普段は肩こりなどないそうなのです。

ですが、最近急に、首を横に動かした時に違和感と痛みが出始めた、とご来院されました。

今までそう言ったことはなかった、のに。

お仕事はデスクワーク中心で、パソコン操作が多く、会社だけでなくご自宅でもパソコン操作をしていることが多いそうです。

椅子に座っていることが多く、手作業が多い。

普段の動作と姿勢だけ見れば起きてもおかしくはなさそうですが、気になるべきことは「今まで肩こりや首が痛くなることはなかった」ことです。

以前より継続してあるなら考えられますが、突如起きた痛みや違和感であれば、何かしら起こる”きっかけ”があるはずなのです。

ご本人は・・・

「それが特に何もない」とのことでした。

これぞ大事なポイントです!

記憶にもない事柄が、からだにとっては大きな変化になる、ことに繋がるのです。

それが椅子だったのですが、ちょっと置いておいて、先に原因であった箇所を書きます。

2.首を動かした時の痛み原因は首ではない

評価で引っかかったのは首というより、首と胸の間、頸椎と胸椎の移行する部分が前方向に曲がっていて動きの邪魔をしていました。

この部分です。

首の骨が前にずれて頭が前に出てしまうんですよね。こういう感じに。

座る時間が多い方は、この状態のまま、立った際も普段の姿勢も首が前に出たままになってしまいうことがよくあります。

この状態では、首だけでなく、胸椎部分も動かなくなってしまうのですよね。

首を動かす為には首だけが動いているのではなく、胸、胸椎(脊椎)に付いている筋肉も一緒に動いているので、実質胸部分も連動して動いているんです。

肩甲骨付近の筋肉も関係していますね。

首が動かしにくい、首を動かすと痛みがでる、時は首から繋がる肩や胸椎部分、人によっては腰の部分が要因となる場合もありますので首以外に目を向けてみてください。

今回も、

上がってしまっていた肩甲骨を下げて肩を固定する前鋸筋を緩めたことで痛みが取り除け、

頸椎から胸椎にかけて、脊椎に沿って走っている筋肉を緩めることで動きが改善されました。

3.今回の大元の要因は・・・椅子!

そうなんですよ。

椅子だったんですよ。

施術終わりに、お客様が、「原因思い出したんです。最近、椅子を変えたんです」と。尚且つ、「椅子で寝ちゃうことが多い」と。

なんと!

それ、凄い大きな要因!!

施術していても不思議だったのです。

大抵、首が動きにくい方は肩周辺の筋肉もガチガチになっている方が多いのですが、肩周辺の筋肉は比較的動きやすかったのです。

なぜ首だけがこんなに詰まっているの?と。

変える前の椅子は、後ろにリクライニングできる椅子だったそうです。長時間座るのも寝てしまうのも以前と変わらない。でも、座っている椅子そのものが変わっていた。

大したことない要因と思われがちですが、椅子が変われば座り方、座っている時に使われる筋肉も微妙に変わります

恐らく、リクライニング出来ないことで長時間動きが取れず、首にかかる負担が大きく筋肉が硬くなり動かなくなってしまったのだと思います。

こうした些細なきっかけでからだは変わるんですよね。

勿論、

筋肉が常に緩んでいて動きやすくなっていたら、環境の変化にも対応できて変わっただけで負担がかかることは防げるのですが。

環境の変化にからだがついて行けるように、普段から動く習慣をつけるのは大事ですが、まさか椅子でこんなに変わるとは、と思いますよね。

この大元の、痛みや違和感が起きた要因を特定することはとても大切です。

なぜなら、痛みや違和感を取り除いても、それが作り出された要因が再び繰り返されればまた痛みや違和感は復活しますから。

きっかけ。

痛みや違和感を取り除くことだけでなく、きっかけも突き止めて、再び痛みや違和感が起きない様に対策を立てることも大事にしてみてくださいね。

 

fumi

お知らせ

年度内の営業は12月30日まで、年明けは1月4日から営業開始します。ご予約は早めに。

長引く肩凝り・腰痛 、取れない腹部や股関節の張り感は当院にお任せ下さい。

からだの違和感・重だるさ・快適なお身体をキープする定期的なメンテナンスもご相談下さいませ。

お問い合わせは整体院華羽まで

当院コンセプト

メニュー

当院の施術7つの秘訣・当院が選ばれる6つのポイント

予約可能日時

ご予約・お問い合わせはこちらから

 

ピックアップ記事

  1. ハムストリングスを緩めて伸ばす方法
  2. 施術ノート(身体創り):肩関節の可動域は問題ないのに腕を振り下ろす時に違和感があ…
  3. 腰の筋肉の硬さ。肩の硬さが取れていないから!?
  4. 施術ノート:静止時に腰が痛い。動くと痛くない。
  5. 施術ノート:肩甲骨を動かしていたつもりのケアで肩甲骨が動いていなかった

関連記事

  1. 肩の内巻きをセルフケア→動きが悪い場合はここをケアしてから

    こんばんは。今日は南風が吹いていたそうです。どーりでヾ(*´∀…

  2. 大円筋の襲撃ー片足に力が入らなかったのはまさかの肩ー

    1.大円筋とは3月!ですねー。今週はどんな一週間でしたか?…

  3. 修復

    修復:関節から攻める「肩凝り」

    こんにちは😊今回は関節に注目して「肩凝り」を書いていきます✨…

カレンダー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

おすすめ記事

最近の記事

  1. グッズ紹介

    【ご質問お応えしました】メンテナンスで使うボールが二個繋がったグッズについて
  2. セルフメンテナンス

    施術ノート:就寝中に足が攣る。こむら返り。
  3. 体幹・背

    同じ姿勢が続き固まってしまった!時の、 腰のセルフメンテナンス方法
  4. ヨガ

    子どものヨガー猫のポーズー
  5. 肩甲骨を下げるpart.① それ、大円筋が原因かもしれません
PAGE TOP