セルフメンテナンス

【グッズを使って】足を緩めて全身を良い状態にキープする方法

こんばんは。

 

なんだか・・涼しいですね。

でも、湿気は最強(´-ω-`)

 

最近、腹筋背筋を頑張っているのですが、今まで筋トレ苦手だったんですよ。

でも!

良いグッズを手に入れて、なかなかいい感じで続いています\(*´▽`*)/

あ、通販でよくある器械じゃないですよ笑

・・・やりやすくなる、という点では同じか。邪魔にならずに、腹筋背筋しやすくなるやつです!

それはまたどこかで、として。

 

今回は、

【グッズを使って】

足を緩めて全身を良い状態にキープする方法

です!

 

こんな方にお勧めです。

✔︎デスクワーク直後の肩の張りをなんとかしたい

✔︎首や肩を動かしているがなかなか緩まない・・

✔︎足を緩めようと思っているが触れても硬くて痛いのでケアを避けてしまう

✔︎足のケアはそもそも足の痛みや違和感がないのでやっていない

など。

 

肩や首の張りや違和感が抜けにくい理由として、

足の硬さによって

取れにくくなり引っ張られ続けていることが理由として挙げられます。

 

長年の硬さは・・・

もちろん足だけが原因ではありませんが、

デスクワークなど同じ姿勢が続いた後の張り感でしたら、足を動かすことでかなり解消される可能性が高いです!

 

特に、

足の内側の硬さを緩めると、首の内側の硬さが抜けやすいですよ。

 

普段のケアの一つとして取り入れてみては如何でしょうか\(*´▽`*)/

 

※このケア方法は、

緩んだ状態の身体をキープさせる方法

でもあります。

長年の硬さをお持ちの方は硬さがスムーズに取れるものではありませんので

ご了承くださいm(__)m

 

今回も、文字で内容を要約しています!音が出せない場所でも内容がわかる様になってます。

内容は「文字起こし」ではありませんので、完全に同じではありませんので聞きながら文字を読むとわかりにくいかもしれません。悪しからず(ノ*´>ω<)ノ

足の内側編

足の前・外・後編

筋膜リリースローラー

私が使っているものはこれです\(*´▽`*)/

◆大きめ

◆小さめ

補足:足の内側〔直接〕編

 

では、

夏に向けて

元気な身体、作っていきましょう\(*´▽`*)/

 

私も!今年こそは暑さに負けない!+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 

 

fumi

お知らせ

腰痛、肩こりのお悩みはお問い合わせくださいね。

からだの違和感・重だるさ・快適なお身体をキープする定期的なメンテナンスもお任せください。

お問い合わせは整体院華羽まで

当院コンセプト

メニュー

当院の施術7つの秘訣・当院が選ばれる6つのポイント

予約可能日時

ご予約・お問い合わせはこちらから

 

ピックアップ記事

  1. 腰の筋肉の硬さ。肩の硬さが取れていないから!?
  2. 【ケア編】首肩凝りに!全身を満遍なく緩ませるケア5選☆
  3. 筋肉でなんとかならないなら、筋膜!
  4. 「腕に常に力が入ってしまって・・」力が抜けない本当の理由
  5. 身体創り:筋肉が強化されない要因ーその①ー

関連記事

  1. 五十肩(症状と治療経過)

    0.五十肩について 五十肩別名、○○肩五十肩は…

  2. ガチガチ硬すぎ。この筋肉どうにかならないの。

    【動画】腰が硬まった!時に行うセルフメンテナンス

    台風大丈夫でしょうか?東京は今かなり暴風雨です。どうかお気をつけくださ…

  3. セルフメンテナンス

    再び・・・あぁ、、足が痛いです私。。

    やってしまいましたよ。正月の生活の崩れ?運動怠け?いやー・・・…

  4. セルフメンテナンス

    肩、動かせていますか?

    こんばんは。腕、手、使えば硬くもなるけれど…

  5. 体幹・背

    施術ノート:背骨と肋骨の歪みは肩こりに直結する!

    こんにちは😊今回は、肩甲骨周囲の硬さを取るために脊椎の歪みを整…

カレンダー

2023年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

おすすめ記事

最近の記事

  1. 修復

    修復:大腰筋が緩まないには理由がある ー緩ませる前にやる重要なことー
  2. ガチガチ硬すぎ。この筋肉どうにかならないの。

    ハムストリングスを緩めて伸ばす方法
  3. ガチガチ硬すぎ。この筋肉どうにかならないの。

    臀部のゴリゴリの正体は・・・
  4. 修復

    修復:首の詰まりの正体は肩甲骨根本の詰まり
  5. 体幹・背

    施術ノート:②「腕を上げた時の肩のつっかえ」「パフォーマンスの向上」
PAGE TOP