デイリー

2020,5,31 最近のこと色々

こんにちは。

blogでの投稿が疎かになっておりますが、YouTubeは更新しております!

動画をご覧頂く際はこのblogより、YouTubeチャンネルを登録して通知が来る様に設定して頂くことをお勧めします(←blogでの都度お知らせ投稿、やるやる詐欺になっているので諦めましたヾ(*´∀`*)ノ)

 

緊急事態宣言も解除されましたね。

生活は変わりましたでしょうか?

私は、、、変わったといえば変わりましたが、戻ったと言えば戻ったとも言えます。

解除により再びご来院頂く方が増え、今週は久しぶりに連日満員御礼でしたので、あぁ、この感じ。終わった後に廃人の様になる感じ、そうだった、と(* ̄▽ ̄*)ノ”

人によりますが、身体だけでなく気持ちがお疲れの方に触れると、ビリっとくると言いますか、内蔵なんですかね、お疲れの塊の様な何かが手を通じて伝わってくるんですよね。あ、これは、今日はくるな、と。

そんな日は、全ての施術が終わると、30分とか1時間とか、気づけば経っていることがよくあって、あ!帰らなきゃ、と慌てます。

あまり目に目ない世界はよくわからないのですが、人は不思議なもので、触れるとその人の感情なんですかねその塊みたいなものが伝ってくる感じがあるんですよね。

人以外にも伝ってくる時はありますが、こちらの状態にもよるんですかね。お墓とかは結構あったりします(´-ω-`)

 

はっ\(*´▽`*)/

今日はそういうことを書きたかったんじゃないんですよ(* ̄▽ ̄*)ノ”

 

コロナで、色々なことを考えたりはじめたり、やめたり、変化も大きかったな、と思います。

大きくは、今まで、自分はこうしたい、と思っていたことがそれは自分自身から湧き出たものだけじゃなかった、ということでした。

昔も、誰かがこうしたいよね!こうありたいよね!こうだったらいいよね!ということが、私もそうしたい!に刷り込みが入り、人の願望希望があたかも自分の願望希望の様に思っていた時がありました。

ふと、気づくと、それ、本当にしたいの?という自分に気づいて、誰かの願望希望を自分のものだと思い込んでいただけだった、と気づいたんですよね。

今回も、過去ほどの思い込みではなかったですが、あぁこれにも私の偏った見方が入ってたなー、と思いました。

 

人の為、自分の為、時として混同することがあります。

それが悪いことでもないですし、イコールである時もあります。

イコールでない時は、

その時に「こうあらねば」が入っていたときに、イコールでなくなるな、と思います。

この仕事をしていると、よく、人のためにすごいですね、と言われます。

私は、今までこの仕事をしていて人のために働く自分がすごいと思ったことがないので、いつも違和感は感じています。

純粋に感心して頂いての言葉なので、ありがとうございます、と言っていますが、どこかでそんな凄いことは一回もしたことがないな、と思っています。

ただ単に、直接関わるからそう思って頂ける、というのは大きいと思いますし。

人の為に全力を注げる自分を好きだと思いますし、それが自分の成長に繋がることもとても良いと思っています。ただ、時々、それを使命感とかで先走ってしまうことがあります。

そんな時は大抵、

私がやりたい様に、一番は私がどうしたいか、と言って頂ける度に違和感を覚えるんですよね。

昨日も、高校の同級生と、とてもとても久々にオンラインで会いました。9人でしたかね。22時始まりで終了が3時、でして、今日はとても眠いです笑

医療系に進んだ人が多く、昨日の話でも、患者さんが喜んでくれる、それを自分の幸せと思えているかどうか、と話にありました。

人が喜んでくれたらそりゃ嬉しいです。

ですが、それと、自分のやりたいこととなっているかは別、だったりします。別、というかその人それぞれのその仕事における価値の違い、といいますか。

私は喜んでもらえるためにやっているわけではないので喜んでくれることが自分の幸せ、ではないですが、そう思ってやっている人もいると思います。

喜んでもらえるかどうかは私の行動範囲外ですし、私に出来ることは、目の前の人が何を求めていてそれに対して私の知識技術で出来ることをするだけなので、それをして結果喜んでもらえたら万々歳だな、という感じですかね。

医療職だからと言ってこうあらねばならない、というのもないですし、神でもないので凄い存在でもなく同じ人間で、出来ることを互いに与え合っているだけなのでどこに幸せを感じているかも違う。表面的に同じであっても、です。

 

この話は、高校生の頃の自分を思い出して、その頃の様な情熱を持てているか!?という気づきをみんなに伝えたかった、という話があった、ところから広がった話でした。

高校の頃の自分と、今の自分。

明らかに今の自分の方がいいですね!私は笑

高校の頃は自分のことがわかっていなさ過ぎて、他人に関心なんてなかったです。人が何を考えているか、どんな気持ちなのか、も知りたいとも思っていませんでした。関わることも求めていなかったかもしれませんね。霧の中、モヤの中にいた感じですかね。

20代後半でやっと気付きはじめて、でも気づいたのがだいぶ遅かったのでそこから人間関係を学ばないとでしたので、そこからたくさんの人を傷つけ傷つけられ関係を壊して築いて、自分は人として相当の屑だなと思い、30歳で全部をぶっ壊して(なかったことにしたかったんですね、きっと笑)、やりたい様に生きたい様に進んでいこう、とこのお店を出すことを皮切りに変えて行きました。

まぁ、その後も自分の浅はかさと未熟さのオンパレードで、今はちょっとマシになってきたかな、という感じですが(* ̄▽ ̄*)ノ”

高校の頃の熱さは、自分はなんでも出来るというか、何ができないのかわかっていなかったので、自分の言動一つで人を傷つけることさえもわかっていなかったので良くも悪くも何も考えずにやりたい様にやっていた様な気がするので突き進んでいた感覚が強いのかもな、と思いました。

今も突き進んでいる感覚はありますが、(ないと途端に鬱っぽくなるので私は笑)わかることが増えたからこそ、自分一人だけでなく、社会の中で自分という存在を考えた上で動けるので暗い道を進んでいたところから明るい場所に出れた感覚があり安心して進んでいる感じです。

立場とか、役割とか。

大人になると色々増えてくる、と言います。

でも。

それさえも自分で作っているものではないのかな、と思ったりします。

これこそ、「こうあらねば」ですね。

本当は、

立場、役職、役割、色々あっても「こうあれねば」なんてことは一つもない。

それを、

頭の中で「私が」に変換される。そして、私がやらねば、になっていき、やらねばばかりが増えていく。

そのどれもが、誰が決めたことでも言われたことでもなく自分で選んでいることだったりするんですよね。

 

整体も、リハビリも、やっているとこうあらねば、が出てくる瞬間がたくさんあります。

お客さんに対してこうあらねば。

子どもやお母さん達に対してこうあらねば。

こうした方がいい、とこうあらねばは違うと思っていて、こうした方がいいことを選んで行うことは自分で納得して行っていることだと思いますが、こうあらねばは、納得してはいないけれどやった方がいいのだろうと思って行動する。この違いはかなり大きく、この違いが日に日に気持ちのモヤを生んでいくとも思います。

30歳で色々ぶっ壊した時も、このモヤが募りすぎて、全部捨てたくなっちゃったんですよね。

それがいいことだとも思いませんが、そうした過去があるので、今はこうあらねばの選択は本能的に出来なくなったのでよかったなー、と思います。(この本能で訪問ステーションも変わり、今は更に動きやすく快適です笑)

整体もリハもなので、今はこうあらねば、は限りなくない状態で出来ているのかなー、と思います。

リハは特に、自分も子どもと同じ感じになってるのでとても楽しいです笑

 

人間関係も同じなんだろうな、と思いました。

こういう立場だからこうあらねば、で関わった関係て、大抵うまくいかない。

こうあらねば、があると、どうしたってその関係はズレが生じる。そのズレで人の気持ちや思いの動きに気づけなくなり見えなくなり、更に関係はズレていく。

立場や役割があったとしても、それは名称だけであって、形であって、その人と人との関係に必要な要素ではないですよね。

私が小児の専門家であったとしてもそれは名称であって職業として、です。子どもにとっては関係ない。関係ない、という表現は偏っているかもしれませんが。専門家として、は私自身のスタンスであって、関わる時は一人の人として関わっていきたいと思っています。それが0歳であっても。

まー、身内とか、自分の子どもとか、親、となると色々な感情がおり混ざって難しくなるんですけどね!

あ、でも。

立場や役割を思いすぎて見えなくなる、ということもありますよね。

人間的に単に相性が合わないのに、そこに気づかず頑張り続けて結果更にうまくいかない、ということも。親だから子どもだから必ずしも相性が合うというわけでもないですしね。(お互いの相手への理解の仕方にもよるんですけどねー)

 

大人になると、色々背負わなければならないものができる、とも言いますが、私は守れる背負えるくらいの器になってきたから自然と持てる様になったんじゃないかな、と思います。

この経験年数になってくると、年齢関係なく伝授することの方が増えていきます。それは、年月を重ねたからではなく、伝えられるくらいの器に私がなってきたからだと思いました。伝えられるくらいに自分が行う技能を客観的にみれる様になった、ということですしね。

できることが増える、というのは単純に嬉しいですよね。

ま、どんどん難しいケースうや背負うものがくるのは否めませんがそこがまた楽しくもありますよね(*˘︶˘*)

 

つらつらとまた今日も書いてしまいました。

リハの仕事のカルテも、私は人の倍量が多いんですよね笑 Max2000字で、Maxまで書くこともあります笑 書いてアウトプットしながら整理してるんですよねー。

 

ちょっと変わりますが。

今、こんな本を読んでいます。

自分自身のあらゆるフレームを取り払い、ありのままの現実に向き合う

まさに思っていたこと考えていたことでした。

あぁ、フレーム、そうだなー。このフレームにこうあらねば、もあるよなー、と。

ありのまま、そのまま。

そのままの自分で、そのままの相手を見ることはとても難しい。

難しいですが、その上で繋がれた時、人は心から繋がれるのではないか、と思います。精進あるのみですね。

 

それと、

たとえ

どんなに小さな出来事の様に見えても、

その人にとってはとてつもなく大きく見えることもあるのです

リハビリでも、整体でも、話を聴けば聴くほど、「わかります」なんて言えないな、と思うことがよくあります。

同じ様な経験をしていてふと出る時もあったりはしますが、そのわかりますも同じでは決してない。

私が子育ての気持ちがわかる、なんていったら嘘になるし、障害を持つ親の気持ちがわかる、なんて言ったらそれこそ何をわかっているの、と思います。わからない、わからないけど、伝わる。その思い、その動く感情はとても伝わる。嬉しいことも辛いことも大変なことも愛しい想いもわからないけれど伝わる。伝わるから、私は私に出来ることをやる、それだけなんですよね。

整体も同じで、痛み、その時の痛みもその痛みによって妨げられている色々も、しんどさもわかるわけではない。でも、伝わる。自分のことの様に感じるからこそ、私は私に出来ることを精一杯やる、それだけ。

先ほど書いた、喜ばれるためにやっているわけではない、というのはここなんですよね。

やりたいことは喜んでもらうためでもありがとうと言われたいわけでもない。自分に出来ることで、誰かの人生に少しでも寄り添うことが出来たら、それは本当に幸せなことだな、と私は思うのでこの仕事をやっているんだと思います。

 

リハも今年で12年。整体も5年。

年数はあまり関係ないですが、数字で見ると続いたなー、と単純に感慨深いんですよね。

一番長く通って頂いている方で130回を超えてきましたし!(←お客様が数えてくれているのですよー+゚。*(*´∀`*)*。゚

コロナで世の中が色々変わりつつあります。

変わるからこそ気付けることもある。

そこに気付ける様に、今は自分に集中していければ、と思ったのが昨日でした。

自由にまだ出来ない部分もありますし、まだまだ会いたい人や出かけたい場所にもいけないですが、こういう今だからこそ気付けることや向き合えることをしていきたいですね。

 

fumi

ピックアップ記事

  1. 原因追求型肩こりセルフメンテナンス①ー前鋸筋編ー
  2. あれっ!姿勢良くなってませんか!??
  3. 「腕に常に力が入ってしまって・・」力が抜けない本当の理由
  4. 「力が抜ける姿勢」を作る方法
  5. 反り腰+O脚と内もも筋の切ってもきれない関係

関連記事

  1. デイリー

    2018.9.22 言葉

    もう9月も終わりそうですね。涼しくなってきましたが、施術になるとじわじ…

  2. デイリー

    2018.10.30 奴が、奴が、奴がきてますよーー!

    誰が?そりゃぁ奴ですよ。来てないですか?感じてないですか?私だ…

  3. デイリー

    2018.9.13 「それ、どうでもいい」

    日々のこと今日の嬉しかった出来事は、帰りに寄ったスーパーで「人…

  4. デイリー

    あけましておめでとうございます

    あけましておめでとうございます。正月、如何お過ごしでしょうか。…

  5. デイリー

    2018.11.17 大事にしたいこと

    もうすぐ11月も終わりますね。年度末が近くなると「もう年末ですねー。一…

  6. デイリー

    2020.4.2 今日は暖かかったですねー

    こんには!今日は私はお休みなので自宅におり…

整体院はこちら

おすすめ記事

カレンダー

2021年4月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最近の記事

  1. 動画

    「力が抜ける姿勢」を作る方法
  2. ガチガチ硬すぎ。この筋肉どうにかならないの。

    臀部のゴリゴリの正体は・・・
  3. セルフメンテナンス

    腰らくセルフケアー大腰筋編ー
  4. セルフメンテナンス

    【グッズを使って】足を緩めて全身を良い状態にキープする方法
  5. セルフメンテナンス

    「腕に常に力が入ってしまって・・」力が抜けない本当の理由
PAGE TOP