デイリー

2019.1.22 衝撃の事実!もっと早く知りたかった〜!!そんな、大発見な1日でした。

こんばんは。

いやー。今日は心配事が一つ解消された記念すべき日です。

これからの毎日がまた楽になっていきそうで楽しみです♪

そうでした。

昨日はご要望頂いておりました「勉強会」を初開催させて頂きました!

お店にお客様としてご来院頂いているセラピストの方々にご要望頂き、僭越ながらご希望に沿って現場に活かして頂ける様にお伝えさせて頂きました。

一言で言えば、楽しかったです!

自らセミナーなど伝授する側に立つ時は、披露したいといった欲望は特にないので笑、

本当にそれが相手の身になることであって、純粋に知ることによってそこからプラスになる人や子どもたちがいる場合にやる、と今は決めているので今回はそう感じられたのでぜひ、とお受けさせて頂きました。

学びに貪欲であり、知識や技術をただの技としてだけでなく、しっかりと使う相手の心を感じながら使う方であればこちらもお伝えしていて楽しいんですよね。何より、一番静養するのはアウトプットしている私ですし、貴重な機会で有難いことです。

お店に来た同業の方にも純粋に求めている方であればご質問頂ければお伝えさせて頂いてますよ。(SNSで突然、自己紹介やご事情の説明なくぽんっ、とご自分の知りたいことのみお送り頂き後々同業の方だった、と言う場合はすみませんが丁重にお断りさせてもらうことが多いですが、、)

今年は色々なお仕事依頼がありこれから本当楽しみです!人の繋がり、大切にしていきますヽ(^∀^)ノ

はっ。

またつらつらと笑

今日の衝撃の新事実というのは、「目」です!!!

ここ最近、特に晴れた日に外にいることがしんどい、と思うことが増えたんです。

「眩しい」

本当に眩しい。

歩きながら目を瞑りたくなって、よく人がいない道だと数秒目を閉じて歩いたり、とよくしていました。

日が落ちて夕方になると比較的楽なのですが、夜までならないと外はなかなか疲れる。

自宅に帰ると、一気に楽になりますが、それでも疲れている日は室内でサングラスをかけています。

元々、蛍光灯は苦手で、電気屋さんなどは長時間いられないんです。

自宅もお店も蛍光灯は使ってないのと、普通の人からすると暗めかと思います。

ただ、最近特に、でして、ひどい時はめまいの様な、徹夜明けの脳みその様な状態になる時が頻発していました。

目を・・・開けていたくない!!!笑

仕事柄室内は暗くできるし、外に出る頻度も少ないのでなんとかやっていけていますが、普通に外出するにも疲れるのはなかなかのもんです。

人混みや物(建物)が多い場所だとすぐ疲れるので、行動範囲も狭くなりがちになります。(音などの問題もあるんですが笑)

それが!!

今日!!!

理由が一つ解明したのです!

どうやら、両目で見る時にうまく見れていなかった、からだった様なんです!

眩しい、と感じるのも両目のピントを合わせる力が合っておらず、ズレを強制しようとして不具合を生じていたそうなんですね。

不思議ですよ。

ちゃんと両目で見れる様にメガネで矯正してもらうと、色がついていないレンズなのに外に出ても眩しくないんです!!!!!

おぉぉーーーー!!o(゚▽゚o)(o゚▽゚)o

なんてこった!!

ビルに反射する光も全然へっちゃらですよ!

人がわらわらいる場所を見てもちゃんと見れている感じがする!

そう、物や人が多いと、情報がたくさん入ってくる感じがあったんですよ。見えるものがうるさい、という感じに。目を閉じて歩きたい。。

視覚的な問題かと思っていたんですが、どうやらピントを合わせきれない中無理に合わせようとしていたことと、距離感をうまくつかめていないことが要因としてあったそうな。

どうりで球技がやたら苦手なわけだ笑

どうりで距離感つかめずいろいろぶつかるわけだ笑

どうりで車の中で携帯や本を見ると速攻で様わけだ笑

3D映画とか、疲れるだけなんですよ笑

先ほどの行き交う人がよく見えたのは、矯正メガネをかけて人を見ると、近くにくる人、離れた方向に進む人、前後の動きがすごいよく見えたんですよね。普通はどうやらそう見えているみたいなんですけどね。

だから疲れんのかー。

どうりで脳みそがパンクしそうになるのかー。

納得〜!

最近真剣に、脳梗塞とかになったらどうしよう、と本当に思ってたんですよね。脳圧が高まりすぎている気がする・・と感じていまして。

そこのメガネ屋さんが何が違かったかというと。

ちゃんと検査を細かくしてくれた、ということなんです。

検査の一つに、両眼視機能検査、というのがありまして。

縦の線と横の線がクロスして十字に見えるかどうか、の検査です。

「縦の線、どれくらい左右にズレてる?」

最初聞かれた時何を聞いているの?と思いました。

ズレている、と言うより全く交わっておらず、別々の場所にありすぎてまさか十字に見えるかの検査だなんてわからないくらいでした。

左右どころか、上下もかなりのズレで、「全く重なってないです」笑、そんな状態でした。

斜視は眼球が内側に向いてしまう場合ですが、私の場合は外に向きやすいそうなんです。

それと、乱視もあるので余計にピントが合わせにくく、眩しさを感じる様になっていたんですね。

そう、ここが始まりだったのです。

以前はハードコンタクトをしていましたが、訪問での移動が自転車で、移動中によくコンタクトがズレてしまう様になり、次のお宅に間に合わないー!ことが増えてしまいソフトコンタクトに変えたんです。

ソフトコンタクトは乱視矯正がハードほどピシャッとしていないのと、レンズが改良されてはいるものの厚いので装着感が変わるんですよね。

ちょっとくらいなら大丈夫だろう、見えるしなー、と乱視なしで1、2年くらいですかね、つけていました。

そこから、ピントのあいにくさが眩しさやめまいなどにも繋がって行く様になってしまったんですね。

今回、検査をして頂いたのはメガネ屋さんの大ベテランの方でした。

70代くらいの方でしょうか。

凄いですね!プロってこうゆう人のことをいうんだなー!というくらい、私のこれまでの悩みが解決されていきました。

説明も専門的なこともしっかり説明頂いたので、俄然見ることに興味もわき、目について勉強しようと思ってしまったくらいです♪

世の中は、いろいろな情報が得られる様になり、安価に手軽く得られるものも増えました。

でも、

本当に悩んでいる人にとっては欲しいのは量産的な情報ではないんですよね。

きっと、

私の様に悩んでいる方は大多数の方ではなく少数だと思います。

だからこそ、欲しい情報を得るにはそうそう簡単なことでもないわけです。

今回は、ネットでずっといろいろ探していたところ、色付きレンズじゃないのに眩しくない!というお客様がいる、とお店のHPで書かれていたのをたまたま見たからでした。速攻連絡してしまいました。

ネットがあるからこそ知りえたことでもありますね♪

いやー、本当によかったです。

私のブログも、大多数の方向けではなく、本当に悩んでたりどうやったら解明できるか、など求めている方へ届くことをこれからも目指して行こう、と思った今日1日でもありましたヽ(^∀^)ノ

あぁ、これを書いているメガネが合わなすぎて目が痛いです笑

視力があってもちゃんと見えているかどうかは別ですよ〜♪

目、大事ですね!!

自分のからだのことは自分にしかわからない。

なので、自分に自分で責任を持って知っていく。

もっといろいろ自分のことを知って、もっと快適に楽しく日々送れる様になりたいですね〜!!

今日もお疲れ様でした!

fumi

ピックアップ記事

  1. 大円筋が硬くなると、腕、上がらなくなります
  2. 「力が抜ける姿勢」を作る方法
  3. 反り腰+O脚と内もも筋の切ってもきれない関係
  4. 原因追求型肩こりセルフメンテナンス①ー前鋸筋編ー
  5. ハムストリングスを緩めて伸ばす方法

関連記事

  1. デイリー

    2019.5.20 生命力

    この1カ月で色々な感情を経験しました。数週間前から、今までとは違う…

  2. デイリー

    2019.2.9 職人魂

    こんばんは。今日・・・朝起きてびっくりでし…

  3. デイリー

    2020,5,31 最近のこと色々

    こんにちは。blogでの投稿が疎かになっておりますが、YouT…

  4. デイリー

    2018.9.22 言葉

    もう9月も終わりそうですね。涼しくなってきましたが、施術になるとじわじ…

  5. デイリー

    あけましておめでとうございます

    あけましておめでとうございます。正月、如何お過ごしでしょうか。…

  6. デイリー

    2018.10.13 リーダー

    もう流石に・・暑くならないですよね?秋でいいんですよね?と思う10月で…

整体院はこちら

おすすめ記事

カレンダー

2021年6月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の記事

  1. デイリー

    2018.9.23 今、出来ることを
  2. セルフメンテナンス

    「肩甲骨が上がってしまう癖」を改善する方法②力を復活させる
  3. 股関節

    股関節の詰まりも、他の部位に引っ張られているだけかも?
  4. ガチガチ硬すぎ。この筋肉どうにかならないの。

    【ご質問お応えしました】肩甲骨剥がし
  5. 未分類

    ブログについて
PAGE TOP