デイリー

2018.10.13 リーダー

もう流石に・・暑くならないですよね?秋でいいんですよね?と思う10月です。

最近めっきり解剖生理運動学とお友達でして。ただ読んでいるだけより、伝えることを考えながら読むと頭の中での繋がり方が格段に違いますよね。好奇心とコツコツ努力は得意です、と言える部分なので勉強好きなのですが、学ぶことそのものよりも、知識を入れることで頭の中で点在していたことが繋がって一つの道ができる感覚が好きなんですよね。

そういうのないですか?行動そのものよりも、そこから得られる、その経験を通して得られる感覚が好き、という感じですかね。大抵のことは表面的に行動が好きと思っていてもそれをして得られる心の動く様が好きなんだと思いますが。

知識が増えて何が変わるかというと、勿論のこと施術内容は進化します。緩めて痛みを取ることは当然、それを求めてご来院頂いているので行いますがそれだけでは私の中では不十分なんですよね。目の前の人の痛みを救ってあげたい、といった上からのものではなく、ましてや有難うと言われると嬉しいから、といった浅いものではなく、整体師としてと言うよりは、どの職業もそうだと思いますが、相手の望む上を行きたいですよね。

話一つ一つからも、この方はここに人生の価値を抱いているかな、この方の軸の部分はここなのか、などふとした言葉表情からも分かることがあります。からだとこころとが繋がってはじめて「人」ですから、どちらかではなくどちらも大事です。

からだの事を解剖生理運動学多方面から理解する事で、そのからだの構造がわかり、構造がわかれば、「正解」があれば「そこから外れた箇所」違いがわかり、その部分が痛みだったり違和感の原因だったりします。痛み原因がどうして原因になったのか、その原因の原因まで理解できるためにはただ筋肉だけ知っていても太刀打ちできない訳なのです。

まぁ私の中では、からだをどこまで整えられるか!?といった戦いなんですけどね。はい、私が勝手に勝負に挑んでおります、一人で。作家さんが最高を上塗りする作品を作り続けていくのと同じように、以前と同じようにできて同じくらい整えるのでは進歩がないじゃないですか。やるからには進化しないとですよね。人の手で人のからだを整えていくことがどこまでできるのか。それを日々更新する為の知識でもあります。今日もそんな日々でした。

リーダーはですね。私週一回は会社に勤めていまして、訪問リハビリをしているんです。小児リハビリは特別な事情がない限りは医療保険でやりたいのでその時は作業療法士として雇われで働いた方が動きやすいので勤めているんです。

その会社で今、係の一つのリーダーをしていまして。これから規模を広げていく会社なので様々なことを変えていくタイミングなんですよね。なんで週1しか勤務していないのにリーダーをしているかというと、人がいないから。いるんですが、新人さんやリーダーの役割ではない方が活躍できる方もいるので一つくらいなら、と思いやっているわけです。

リーダーをするにあたって、結構不安というより心配事が多々ありました。一人で黙々と突き詰めることは得なのですが、人付き合いが得意ではなく、成長はしているのですがスタート時点がマイナス地点だったのでやっと人並みにプラスカウントできるくらいまできたかな、という感じで、まぁ、真面目で不器用でなんです。

だからこそ引き受けた、というのもあります。この6年間は家族会社恋愛含め、他者から守られているだけの立ち位置ではなく、自分から関係構築を挑戦し始めた期間でした。仕事以外で人と真剣に向き合わなければ、と思ったのが遅すぎたのですがとてもいい経験でした。基本は失敗失敗、の連続で構築してぶっ壊して構築してぶっ壊して、を何度か行いました。

それまで傷つくのが怖すぎて、仕事など決められた枠がないと主張も踏み込むこともできず、人と真剣に向き合うことを避けていたんですね。それが、せざる負えない、といったら受動的ですが、進む道にいくにはそれが手段でもあった、という感じでした。なので、20代後半に入ったところでやっと人と関わることを真剣に考えたわけです。

人、って上手くいかなかった経験こそ人を育てる、って本当ですね。アドラーの言葉にもありますが、

「仕事で失敗しませんでした。働かなかったからです。」「人間関係で失敗しませんでした。人の輪に入らなかったからです。」彼の人生は完全で、そして最悪だった。

まさにこれでした。人を傷つけない生き方は失敗して痛みを味合わないと出来るようにはならないのに、その失敗が怖いから人と関わる選択をしなかったんです。まぁその選択をした言い訳もたくさんあるんですが、今となっては遠い過去ですよ。人より遅く関係構築での失敗を経験し始めたので1打撃が無茶苦茶大きかったですが、その分負けん気根性が勃発して自分変えたい!といつでも思うような毎日を送れたよなー、と思います。

そんな成長を遂げている自分なら、今リーダーにつく意味があるのではないか、と思ったんですよね。私は特に才がある訳ではないですが、なにぶん好奇心+コツコツ努力型なのである程度のことは一定期間過集中して出来るようになるもので。こういうところは器用と言えるんですかね。なので自然と人よりもこなせる事が増えて担う事柄が増えていくんですよね。そうすると人を率いる立場にもなっていいく訳で。でも、私はこれが本当に下手でした。

人を動かす、人が動ける様に率いていく。自分に余裕がなかった事も大きいですが、なぜ出来ないんだろう、と思ってしまうことが多々ありました。その分自分は他のことが出来ていないにも関わらず他者を自分の価値観で判断していたんですね。また、自分が動いた方がいいな、と変に責任感も強かったので自ら担う事柄を増やしてなぜ周りは動かないのか、と自分で選択しているのに人のせいにしてよく自滅もしていました。

人の上に立つこと、率いる立場になる為にはこの価値観を丸っと入れ替えなければ、と価値観をぶち壊す為に狂った様に本を読みあさることもしばしばでした。自分のどこと向き合ってどう変えたらいいんだろう、と。人、って本当不思議で、例えダメダメでも変われるもんですよね。今はぶっ壊した経験のお陰で自分と他者を区別し、相手の価値観でこれはこうした方がいいかな、と柔軟に対応が出来る様にもなりました。以前の自分が別人の様です。

今回は、週1しか現場に入れないので私の失敗しやすいパターンだった「自分で先回りしてやってしまう」が使えなかったので余計によかったんだとも思います。松下幸之助さんが、自分は身体が弱かったから人に助けてもらえたから事業を大きくする事ができた、と仰っていた様に。自分が直接できないのなら、動いてもらうしかない。目的遂行の為にはどうやったらみんなが自発的に動ける環境に出来るか、強みや得意を活かし合うチームにできるにはどうしたらいいか、ひたすら考えますものね。

人に期待しない、ことも出来る様になっていたことも大きいですね。他者への期待は私の中では妄想、と思う様にしています。勝手に無意識でもこうだろう、と思う勝手な期待は大抵自身の価値観で物事を判断し相手はこれくらいやってくれるだろう、と勝手に妄想し当てはめてしまいます。その妄想に気づかないで強くなると、そうでなかった状況が起こると受け入れきれず感情が先行してしまう。

自分と人は違う。本当にそう思えている人、ってどれくらいの人が思えているんですかね、かなり叱咤されて育ったもので、人を人としてみる、個の人格を持った人として見られる事が今でも嬉しいな、と感じます。違って当たり前、ですが、人は自分を守り相手に責任をおいた方が楽なので簡単に相手を傷つけてしまいますよね。

期待は自分で勝手にすることもあれば、期待を感じてその期待に自分を合わせてしまうこともあります。私はどちらも強かったのでもう自分で自分を雁字搦めにしていました。ストレス超過の毎日でしたねー。

ドラッカーやコヴィー博士やアドラー、先人の経験知識考えがちゃんと知識だけでなく実践できる、これが何より有難いよなー、と思います。最近先人からの学びが減っているので解剖ばかりに力注いでいる場合ではないですね。人生をどう充実させていくか。3年後の自分がまたガラッと変わっていることを楽しみにして、日々精進あるのみです。

昨日久しぶり徹夜な感じだったんですが、今日思いのほか元気でなんだか嬉しかったです。深夜にラジオを聴きながら作業をする。最高ですが、これはまずい。。今日もお疲れ様でした!

fumi

ピックアップ記事

  1. 原因追求型肩こりセルフメンテナンス①ー前鋸筋編ー
  2. 腰の筋肉の硬さ。肩の硬さが取れていないから!?
  3. ハムストリングスを緩めて伸ばす方法
  4. 筋肉でなんとかならないなら、筋膜!

関連記事

  1. デイリー

    2018.9.22 言葉

    もう9月も終わりそうですね。涼しくなってき…

  2. デイリー

    2018.10.2 自分への責任

    今日はお休みでしたので、一日中家で本ばかり…

  3. デイリー

    2018.9.17 からだの本

    雨、凄かったですね!電車乗ってたのでわから…

  4. デイリー

    2018.9.23 今、出来ることを

    三連休の中日、です。秋は祝日が多いですね。…

  5. デイリー

    2018.9.13 「それ、どうでもいい」

    日々のこと今日の嬉しかった出来事は、帰りに寄ったスーパーで「人…

  6. デイリー

    2018.9.8 今のからだが今のあなた

    今日はからだについて知れる記事ではないこと…

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

整体院はこちら

  1. 動画

    【動画】ぎっくり腰ー介助時に腰が引けてしまった例で根本原因評価&緩め方…
  2. 糖質をどんな食材でとるか?
  3. セルフメンテナンス

    腕が上がらない。対策は?ーメンテナンス編ー
  4. ガチガチ硬すぎ。この筋肉どうにかならないの。

    ハムストリングスを緩めて伸ばす方法
  5. 解剖学

    筋肉は筋膜命。筋膜がないと力を発揮できないのです
PAGE TOP